食いしん坊ダイキチの食と酒!探訪記

食いしん坊でジャンル問わず食べ歩いています。食べログのレビュワーもやらせていただいています。いずれは安くて旨い酒を紹介していきたいですが、今は酒と一緒に楽しんだ食事のレビューが中心。

2017年03月

新御徒町にて、名店のタイ料理を

新御徒町という個人的にはあまり足を踏み入れないエリアに、タイ料理の名店があるということで、気になっておりましたが、嫁さんがバースデーディナーをご馳走してくれるということでこのほど、行ってまいりました。

金曜日の夜、人気の時間帯に予約していざ参上。
IMG_6514
一瞬、どこに店があるのか!?と思える外観ですが、人が続々と入っていくのでわかりました。先に待っていた嫁さんと合流。もちろん店内満席です(写真は満席になる少し前)。
IMG_1926
テキパキと丁寧に対応する店員さんが好印象なこちらのお店。飛び交うオーダーをスピーディに捌いていきます。事前に嫁さんが聞いていたようですが、魚料理は時間がかかるようです。
IMG_1937
さて、オーダー。まずはとりあえずビールということで、小ジョッキ(400円)で乾杯。

同時にオーダーとして、今回のお目当て、プーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレー炒め・1,700円)を。他、僕らの好物ラープ・ガイ、ヤムウンセン、トムヤムクンを注文。

ラープ・ガイとヤムウンセンは辛さが5段階から選べます。1(マイルド)から5(激辛)まで。ラープ・ガイは強気の4、ヤムウンセンは通常2だというので、3にしました。
IMG_1938
まず、ヤムウンセンが来ます。なるほど!流石の味バランス。ナムプラー、魚介、野菜、ひき肉とも、処理に手抜かりがない。魚介の臭みがないのが重要です。セロリが苦手なんですが、こちらのお店のはむしろセロリを混ぜて食べた方がうまいという、ある意味カルチャーショックでした。

しかし辛い!辛かった。3でも辛い。食べ進めていくうちに舌がヒリヒリ。ノーマルの2でも良いかもですねー。
IMG_1940
続いて、ラープ・ガイ。ヤムウンセンで舌が痛い状態で来たので、辛さ4のラープ・ガイが来て味がわかるのかとハラハラしていましたが、やっぱり辛い!が、ヤムウンセンほどじゃない!しかもレモングラスが効いて、鶏挽肉、タマネギの食感。これは美味い。ラープは名店ほど美味い料理なのですが、やはりトップクラス。これは辛さ4でも大丈夫。
IMG_6513
ここで、ビールがなくなったので、メコンウィスキーをオーダーするとともに、このお店名物のガイヤーンを頼むのを忘れていたので追加オーダー。
IMG_1939
メコンを飲みながらガイヤーンを堪能。ガイヤーンは漬け込み、焼き方、つけダレの三位一体が旨味を引き出しますが、流石の一品でしたね。ほのかな甘みのある漬け込みと酸味、ピリ辛があるつけダレが柔らかい肉を引き立てます。
IMG_1941
続いて、目当てのプーニムパッポンカリーがきます。高額だが、このお店の名物。さて、お味はいかに。うーん、ごめん、正直、今回食べた中で一番、味の印象が薄かった。ソフトシェルクラブは確かにうまいけど、カレーベースの味付けと卵、パプリカ、、、なんだろう、タイ料理なんだろうか、というか、という感じです。これは、人による。僕の意見はあまり参考にならないかもしれませんが、1,700円のレベルかというと。。。
IMG_1943
IMG_1942
最後に、トムヤムクン。これは、このお店のオリジナリティが確かに出ている。まず酸味が来て、続いて甘み、辛さがくる、普通のトムヤムクンとはあべこべの味順。が、これが良いのです。トマトの風味なんでしょうか。いや、独自の味わい。美味いです。あと引きます。食べ続けるほどに味が出ます。やっぱり只者ではない店ですね。

プーニムパッポンカリーだけがちょっと残念だったなあ。あとは、ドリンクが少し高い気がしますね。メコンウィスキーをロックでで頼んだんですが、グラスの下の方にちょびっとだけ。。。もうちょっと量があってもいいのになあ。600円の割に少ないっす。

でも、基本メニューの味は盤石だし、前述の通りスタッフの方の感じも良いです。

確かなクオリティは持っている店です。チャーハンとかも美味しそうでしたが、お腹がパンパンで食べきれませんでした。なかなか御徒町へはいく機会がないのですが、今度はご飯物とか食べてみたいですね。
 

関連ランキング:タイ料理 | 新御徒町駅仲御徒町駅御徒町駅

行き過ぎですが、オペラシティ下のHUB

初台、東京オペラシティにも地下にHUBがあります。今の職場に勤め始めてからというものもう何度となく、歓送迎会やら、ちょっとした飲み会やら、スポーツ観戦やら。数え切れないほど数は行ってます。まあ、そりゃ行きますよね。行き過ぎて逆にレビュー書くのを忘れていました^^;

この日も同僚とちょっとビールでも、って感じで伺いました。
IMG_3654
イーチペイでビールやおつまみを購入するスタイルは、他のHUB店舗と一緒。大抵、フライドポテトとか、ピザとか、カリカリパスタ的なのとかと一緒に、ペールエールとかハブエールとかを飲んでおります。
IMG_3655
IMG_3657
IMG_3658
最近、と言っても数ヶ月前ですが、店内をリニューアルしたみたいですね。

結構広いですが、金曜日とかはオペラシティのサラリーマンでごった返してますので、入れないこともあります。あと、オフィスビルなので終了時間が終電の少し前です。
IMG_3656
僕ら結構遅くまで仕事してから帰りに1杯ってな感じで行くので、結構短時間で終わっちゃったなあってこともあります。

まあとはいえ、ちょっとビールでもって時には一番利用しやすいお店ではありますね。これからもお世話になりま〜す。
 

関連ランキング:パブ | 初台駅参宮橋駅西新宿五丁目駅

このロールキャベツは必食!

自由が丘から九品仏方面に少し歩いた場所にある、アットホームな洋食屋さんといった感じのお店。駅からは少し離れていますが、なぜかイタリア料理店が数店舗、軒を連ねるエリアです。実は、自由が丘で別の洋食店に行こうと思っていたのですが、待てど暮らせどオープンせず、代打で探したお店なのですが、さすがは自由が丘。大した苦労もせずにこのクラスのお店にヒットするなんて。
IMG_6468
日曜日の12時半を回ってしまいましたが、 店内はそこそこの賑わいで、席も比較的空いていました。テーブルが全部木製なんですね。
IMG_6455
IMG_6456
単品アラカルトもありますが、ランチメニューもある模様。せっかくだからランチメニューいくか、ってことで、黒板にあったイタリアンハンバーグステーキとロールキャベツを選びました。お腹も減ってましたし、ついつい肉系と嫁さんの好物を選択しましたが、実はこれが大当たりで、特にロールキャベツはお店に来る人がかなりの高確率で頼んでいる人気メニューだったのです。
IMG_1912
さて、しばし料理を待つ間、赤と白1杯ずつのグラスワイン(各400円)でのんびりと。地元の人気店らしく、僕らが入った後にもお客さんが入ってきたり、昼間から酒盛りを楽しんでる人たちがいて、賑わっています。ワインだけでなくサワーとか焼酎とか、日本酒まであります。
IMG_6459
あ、ワインのお供にはランチのサラダがありました。色々な野菜が入っていてしゃっきり、美味い。先に野菜を食べられるのは嬉しいです。

グリルものは少々時間がかかるようでして、13時頃に出てきました。
IMG_6462
イタリアンハンバーグステーキ。チーズが乗ったジューシーなハンバーグと、バルサミコ酢を使ったソースが美味です。付け合わせはボイルした野菜。色々入っていてバランスが良いです。

イタリアンハンバーグステーキは付け合わせのメニューが選べます。ローストビーフorポークソテー。どちらも美味そうでしたが、ローストビーフにしました。パンorライスということで、ライスを。食後のドリンクはホットの紅茶で。
IMG_6461
IMG_6463
IMG_6460
ローストビーフは冷製で、味はつけられていないのでハンバーグのソースをつけて食べると良いです。ライスはバターライスになっていますね。
IMG_1914
そしてロールキャベツが絶品。しかもでっかいのが2つ。ボリューム満点です。チーズがとろける上に中のひき肉が超ジューシーです。これはみんな頼むわけですね。知る人ぞ知る名品、といったところでしょうか。
IMG_1913
IMG_1915
ロールキャベツもまた、ホワイトソースかトマトソースで味付けを選べます。トマトソースを選択し、主食は嫁さんがパンを。食後ドリンクは僕が紅茶なのに対して嫁さんがコーヒーなんですね。うちのいつものパターン。  

今回は嫁さんがパンを選んで正解だったかも。この肉力ならライスでも十分合うんですが、トマトソースを染み込ませてパンで食べるのもまたたまらない。 
IMG_6458
卓上には、自家製のハバネロ&ジョロキアオイルなるものがあり、どんなに辛いのかと試してみましたが、 そんなに激辛ではなく、ピリッとした辛さで料理を引き立ててくれました。
IMG_6464
IMG_6465
IMG_6466
いやあ、このお店良いわあ。また自由が丘で見つけてしまいました。しかも、なんとペットOK。これならうちの妹が飼っているチワワを連れてこられる。家族と来られるわけですね。それも嬉しい。次は別のメニューを試してみたいけど、ロールキャベツは外せないかなあ。 
 

関連ランキング:イタリアン | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

すだちそばを求め、目黒川沿いの名店へ

中目黒と池尻大橋の間、目黒川沿いに佇む蕎麦の名店、土山人さん。先日、こちらのお店ご出身の店主さんが営む祐天寺「月心」さんに伺った際、名物のすだちそばを食べそびれてしまったので、ルーツであるこちらに伺って今日こそは食べようと、土曜日のランチ時に入店。
IMG_6436
特に予約もせず、12時半頃伺いましたが、こちらのお店は店内が広いので、奥のテーブル席へ無事ご案内。それでも、9割方は席が埋まっていました。さすがの人気です。
IMG_1897
IMG_1898
半地下のおしゃれな空間。あまりの居心地の良さに、ついつい飲みますかという感じになって、日本酒をオーダーすることに。6種類ほどありましたが、奈良の花巴と、島根の王禄を選択。
IMG_1901
花巴の方はスッキリした中に少しコクがあるタイプ、 王禄は完全なスッキリ辛口タイプ。どちらも美味い。休日の昼に良質な日本酒、たまらん。

おつまみにと、なめこの辛味大根おろし和えと、かなり腹ペコだったので、太巻き寿司を半分。メインの蕎麦はもちろんすだちそばと、荒挽き田舎を。細挽きせいろとかなり悩みましたが、田舎にしました。
IMG_1902
なめこの辛味大根おろし和えは、荒くおろした大根の辛味と大粒のなめこ、仄かにすだちが香る出汁でまとめあげた一品。日本酒に合いすぎるつまみで感涙モノ。 必食と言えます。
IMG_1903
お店の名物という、太巻き寿司。玉子焼き、穴子、漬けマグロがパリパリの海苔で包まれ、絶妙な風味を醸し出しています。これは確かに、自慢の一品と言うだけのことはありますね。

酒とつまみをオーダーした場合はひとしきり楽しんだタイミングを見計らい、そばを持って来てくれます。
IMG_1906
荒挽き田舎。なんとも美しい盛りですが、見た目よりもしっかり量があります。やはり香りが素晴らしいですね。わさびを外につけて、つゆは少なめに、がオススメです。つゆは少し甘めの味わいですが、これがまた田舎蕎麦に合うのです。
IMG_1907
食べた後の蕎麦湯も絶妙な味わいで、3回も飲み干してしまいました。
IMG_1904
IMG_1905
IMG_6443
そして待ちに待ったすだちそば。見よ!このすだち。壮観ですね!薄味ながらしっかりした出汁がすだちと合わさって旨みを引き出し、太挽きのそばがよく合います。たっぷりのすだちからでる酸味と香り。 これが絶妙。黒七味を入れると山椒の香りがプラスされてさらなる旨味の世界を体感できます。
IMG_6446
IMG_6447
いやはや、最後まで満足。出てくるのも比較的スピーディですし、店員さんもきびきびと動いていて好印象です。この雰囲気の中で手抜かりのない本格的な蕎麦、一品料理、そして酒。これぞ名店ですね。

嫁さんともども気に入ったので、もちろんまた来させていただきます。 
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 池尻大橋駅神泉駅中目黒駅

蕎麦、一品料理共に美味い。サービスも◎

溝の口駅からすぐのところにある、人気の蕎麦店、酒彩蕎麦 初代さん。以前からリサーチはしていたのですが、嫁さんの実家の帰りに1杯やっていくかということで、寄らせていただきました。
IMG_6364
IMG_1884
翌日休みでない祝日の19時過ぎでしたが、店内は満席。運良く1組、帰ったお客さんの直後だったので数分待ちで入店。後から来た方は満席判定。ラッキーでした。

お座敷席に座ります。店員さんが行き届いたサービス。感じが良いです。
IMG_1885
まずは、一品料理をつまみつつ、蕎麦焼酎を蕎麦湯割りで。
IMG_1888
蕎麦がき。蕎麦の香りがしっかり閉じ込められてふんわり食感が良い。
IMG_1886
あぶり海苔とアボカド刺し。パリパリの海苔とアボカドを合わせて、醤油をつけていただく。アボカドのとろりとした風味を海苔が引き締める新たなコラボレーションです。

王道メニューはもちろん、個性派も揃っていて、それぞれクオリティが高いですね。

蕎麦焼酎も4種類あり、しっかりとお酒を楽しめる濃さで作ってくれるのが嬉しいです。

蕎麦焼酎を2杯飲んだところで、いよいよ真打、蕎麦を食べるかと。

とろろ蕎麦きりといくら三彩をオーダーしました。
IMG_6377
IMG_6373
とろろ蕎麦きりは大きな器に蕎麦が入っており、とろろのつゆにお好みでネギやわさび、うずら玉子を入れるパターンと、蕎麦の香りを楽しむために、卓上になんと6種類もある岩塩をつけて食べることもできます。

十二分に蕎麦を味わい尽くせる仕組み。良いですねえ。蕎麦きりはそば粉の香りがしっかりとしていますから、岩塩で食べるのもオススメですよ。
IMG_1892
IMG_1893
いくら三彩もこれまた美味かった。いくらの塩気がぶっかけタイプの蕎麦にぴったりと合うんですね。見た目にも美しいですし、蕎麦の旨みをも一層引き立ててくれます。これ、個人的におすすめのメニューです。

いやはや、もっと早くくればよかった。溝の口で食事をする機会も結構あるので、今度は嫁さんの家族も連れてきたい!と夫婦そろって大満足でした。

溝の口在住の友人も知っていて、よく行くと言っていました。地元では有数の人気店です。その理由はよくわかりました。しっかりと目をつけましたよ!
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 武蔵溝ノ口駅溝の口駅梶が谷駅

ギャラリー
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
  • 行列必至!恵比寿の人気餃子店
食べログ グルメブログランキング
  • ライブドアブログ